ヤミ研『100日ラボ』とは?

ヤミ研ってなに?

引き出しの中で埋もれてしまっている企画を思い出してみて下さい

  • 市場規模がわからない(くらい新規性が高い)
  • 事業領域が異なる(からこそ可能性を感じている)
  • 前例や成功例がない(くらいチャレンジングなテーマである)

などの理由で、あきらめていませんか?
本当にやりたい斬新な企画は、企画者・エンジニア の机の下の一番下の引き出しに、こそっとしまわれているわけですが、 それを黙々と 続けていくのが「ヤミ研究」略してヤミ研です。

100日ラボとは?

  • 企業に所属するエンジニアの眠った企画を、現職に在籍したまま商品 化していくための製品開発コミュニティです。 私たちは、100日間で、
  • 革新的なアイディアを秘かに温めている人
  • スキルを活かして協力したいと思っているエンジニア、企画担当者、 マーケティング担当者 の皆様

と一緒に、机の中の一番下の引き出しにこそっとしまわれてい る、キレッキレの企画を、実現していきたいと考えています。

 

ご参加者の声

  • 通常の業務ではなかなか出会うことができない方達のお話を伺うことで、大いに刺激を受けることができました。 また、最近「発想」する機会もあまりなかったので、自分自身のアイデアを掘り起こすこと自体がよい刺激とな •りました。(40代女性・マーケティング職)
  • 一つのアイデアから多様な意見が出て内容が拡がっていくのは面白いと感じました。ぜひ、引き続きいろいろア •イデアを出して議論してみたいです。(30代男性・エンジニア(技術企画))
  • このままではダメという、かなりぼんやりとした思いの中でいい刺激を受ける事が出来ました。直接この場で何 か形にならなくてもそれぞれがそれぞれの環境で還元できる可能性もあるのではないかと思いますので、ヤミ研 続けていきたいと思います。(50代男性・エンジニア(設計))

ご参加はこちら