乾電池型IoT”MaBeee”(マビー)のノバルス、ニッセイ・キャピタルから1億円の資金調達を実施〜IoT市場におけるB2B事業への展開を加速〜

Date: 2017-09-01

乾電池型IoT”MaBeee”(マビー)の企画・開発・販売を行うノバルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 岡部 顕宏)は、このたび、ニッセイ・キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 有馬 英二)を引受先として、第三者割当増資による1億円の資金調達を実施いたしました。


乾電池型IoTデバイスMaBeee

今回の資金調達により、MaBeeeで培った小型・省電力製品開発技術を基軸に、IoT市場におけるB2B事業への展開のため、新規デバイス開発、SDKなどのソフトウェア開発、クラウド開発などの開発費用及びB2Bアライアンスに向けたマーケティング費用、人材強化費用への充当を予定しています。


小型、省電力IoTモジュール

2016年8月よりMaBeeeの一般販売を本格始動。1年足らずで600店舗超での販売を実現し、また2016年グッドデザイン金賞受賞、キッズデザイン優秀賞受賞などの評価をいただくことができました。

これまでのMaBeeeの開発を通して培った小型、省電力IoTデバイス開発技術は、さまざまなIoT製品において必須となる技術です。
当社ではそれらの技術基盤と、代表の岡部、CTO小山らが起業以前に培った大手製造業での知見を加え、スタートアップならではのスピード感とマーケティング、開発手法でIoT市場におけるB2B事業を積極的に推進して参ります。

最近のニュースリリース

©2017 NOVARS Inc. All rights reserved.